2010年02月20日

私達は人材で無く人在でも無く人財である 福岡の足場として

先日作業報告書について幾つかの注文を付けたのですが 何名かがそれを実行に移したお陰で よりいっそう現場の流れが透明化し今以上のアドバイスが出来るようになりました 実際にそれを加えただけで何が観え何が違うのかと戸惑う仲間も数多く要るかも知れませんが 経営者としては最低限このくらいは観れないといけませし 皆もある程度見えていると思いますが そのうち皆も完璧に見えてくる事でしょう 私も同様に 確かに決算書も大切かも知れませんが あんな物は銀行や税務署などに提出する簡単な書類に過ぎません 決算書は簡単に見る程度で良いと思うし問題はその中身の数字が一番肝要だと私は思います あまりそんな事を言うと国分先生に怒られますけど しかし作業内容が一番大切でありそこが分からないと決算書を見る資格は無いと思う それでは何を加えたの とこれをもし見ている第三者や同業者がいるとしたら 分からないのが当然です だから今日の四島組が有るといっても過言ではありません 今一度 皆は自分を振り返り自分自身に誇りを持って仕事に邁進して頂きたい 決して罰はあたりません 私達仲間は人材ではなく人在でもなく人財である事を忘れるな 今回の件も皆の協力 皆の力無しでは出来ない事です まだまだこの件に対して仲間に伝えたい事が沢山あるのですが 今日は現場なので叉後日書き込みます 
       
           今日も一日ご安全に 但し徹底的に

四島組


posted by 代表 at 23:23| Comment(0) | 代表の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。