2010年02月26日

お米だけを食べず野菜も食べお米だけを見ず野菜も観る

先日 数名の人がまだ作業報告書の作成について理解していないと指摘しましたが 現在におきましては大半が良くなって来ていると思います ところで私達は本当に物事に対し理解していないのでしょうか? 単なる初歩的なミスではないでしょうか しかしその初歩的なミスが命取りとなり 叉その失敗が誤解を招いているのでしょう すなわちそのミスを最小限に留めればその様な誤解を招く事も無くなるでしょうし 現に現場監督との関係 施主との関係 そして私達仲間との関係も実際にその様な事が多々あって要るのでは無いでしょうか それではどうしたらその様な失敗 ミスがなくなるのか皆で考えて行きたいと思いますがそれが私達にとって簡単な事のようで一番難しい事なのです
私が仲間を見る限りでは 皆の長所が仇と成っていると思います なぜかと言うと実際に言われた事は必ずと言ってもいいほど実行に移し結果を出してくるではありませんか その様な忠誠心 使命感 責任感と言う熱意が強すぎて逆にミスに繋がっているのです 時には現場に集中しすぎて近隣との挨拶が疎かになったり 監督からの注意事項を忘れたり 作業報告書の写真を撮り忘れたりしているのではないでしょうか その一つに対しての強すぎる熱意と集中力が弊害と成っているのです 私達仲間にとっては贅沢な悩みなんですが もっともっと心に余裕を持ちその熱意と集中力をまわりに分散しましょう そうする事によって初歩的なミスも無くなるはずです 
ご飯を食べる時 お米やおかず そして味噌など全体を見て食べる様に仕事も一緒の事だと思います
足場を組んだり解体したりする事も 叉仕事を覚える事も勿論大切ですが その前に私達がやって行かなければならない事が沢山あります そして その今からやって行く事が当たり前になり 自分達の財産になっていくのです 何時もこの様な事を書いていますが99%は私自身に言ってる事でもあり 私が実行に移していかなければ成りませんが 残りの1%は皆が遣ってくれないと本当の財産にはなりません 私は皆の為に 皆は仲間の為に 
俺達なら必ず出来る 当たり前の事を当たり前に 但し徹底的にやっていこうぜ そして俺達の長所を上手く生かしていこう           
                    代表より

四島組


posted by 代表 at 23:19| 代表の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

私達は人材で無く人在でも無く人財である 福岡の足場として

先日作業報告書について幾つかの注文を付けたのですが 何名かがそれを実行に移したお陰で よりいっそう現場の流れが透明化し今以上のアドバイスが出来るようになりました 実際にそれを加えただけで何が観え何が違うのかと戸惑う仲間も数多く要るかも知れませんが 経営者としては最低限このくらいは観れないといけませし 皆もある程度見えていると思いますが そのうち皆も完璧に見えてくる事でしょう 私も同様に 確かに決算書も大切かも知れませんが あんな物は銀行や税務署などに提出する簡単な書類に過ぎません 決算書は簡単に見る程度で良いと思うし問題はその中身の数字が一番肝要だと私は思います あまりそんな事を言うと国分先生に怒られますけど しかし作業内容が一番大切でありそこが分からないと決算書を見る資格は無いと思う それでは何を加えたの とこれをもし見ている第三者や同業者がいるとしたら 分からないのが当然です だから今日の四島組が有るといっても過言ではありません 今一度 皆は自分を振り返り自分自身に誇りを持って仕事に邁進して頂きたい 決して罰はあたりません 私達仲間は人材ではなく人在でもなく人財である事を忘れるな 今回の件も皆の協力 皆の力無しでは出来ない事です まだまだこの件に対して仲間に伝えたい事が沢山あるのですが 今日は現場なので叉後日書き込みます 
       
           今日も一日ご安全に 但し徹底的に

四島組
posted by 代表 at 23:23| Comment(0) | 代表の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

一つの事を確実にやり遂げる 福岡の足場として

皆さんおはよう 近頃皆が悩む光景をよく見かけます 確かに現場報告書にしても段取りにしても幾つもの仕事をこなして行かなければならず大変だとは 百も承知していますが とにかくまずは一つずつこなして行って下さい 一事に成功すれば万事に成功すると思いますし叉一事に成功しない者が{要領やコツ}あせって万事に手を出してもそう簡単に要領やコツを掴み成功するとは思えませんやはり成功の要領を掴むには使命感と気力この二つ無しでは真の成功はありえないし一つの要領 成功のコツを掴めば必ず何をやっても成功します 

その一つを成功させる為には仕事と言う大きな流れに素直な気持ちで乗り その日その日を充実してやっていく事が一番肝要ではなかろうかと私は思います 確かに悩んだり迷ったりする事が沢山あるとおもいますが 迷うだけ迷えばいいと思いますし しかしその迷いもプラス思考で考えればその迷いが大きければ大きいほど偉大な成功が先に待っているのではないでしょうか 但し迷わないでいい事は 絶対に迷わないように 作業現場でもまったく同じ事が言えます
今日も自分に負けないように頑張っていこう

 四島組
posted by 代表 at 23:58| Comment(0) | 代表の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

日々の現場は自分達の現場

私達には当たり前の様に毎日現場と云う物が有るわけですが 実際私達はその現場に対し全体の工事期間のごく一部の時間しか関わってはいなく元請や他の業者に比べると大変少ない時間と成っています 

ある現場で近隣による苦情があり 工事がストップと言う事体が起きたのですが その時元請さんをはじめ管理を任されている塗装屋さんの社長までもがこられて 近隣さんとの話し合いにおおじていましたが 確かに現場は生き物であり様々な障害があるとは言え 一つの現場に対しての責任感と言うか 使命感と言うか現場に対しての愛情 志を改めて感じ取れたような気がしました。確かに元請さん達にしてみれば当たり前の事をしているだけだと 言うとおもいますが。
私達にもその責任感 使命感と言う現場に対しての志をもっともっと当たり前の事の様に持たなければ成りません。

今回実際その件に対して私達は何も力をお貸しする事が出来なかったのですが 四島組に出来る唯一の事はこの与えられた時間の中で無事故で現場を履行し 近隣に対しての挨拶の徹底など様々な事を怠らずクレームなどが出ない様に融通無碍の心得でやっていく事が私達にとっての責任感 使命感では無かろうかと私は思っています よって私達四島組はもっともっと現場に対しての志を今以上に強めて行か無ければなりません 但し徹底的に そしてお客さまには何時も仕事を頂き有難う御座いますと言う感謝の気持ちを絶対に忘れてはいけません 
posted by 代表 at 23:20| Comment(0) | 代表の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。